【悲報】アニメおじさん、ベトナム人留学生に嫌がらせを繰り返す

1 :風吹けば名無し 2020/09/23(水) 09:02:24.98 B+9gedN0.net
ベトナム人女子留学生がバイト先のコンビニで感じた身の危険
https://news.yahoo.co.jp/articles/31b226d1562d5572106dd4a8cf25cee37361340a

「怖い人、アニメおじさん、いつも来ました」

身の危険の原因はホアさんがかつて勤めていたアルバイト先のコンビニに来ていた男である。
ホアさんが「アニメおじさん」と呼ぶ理由は後述する。ホアさんは彼の恐ろしさにコンビニを辞めたが、いまも怖がっている。

「おじさんの家に行こう、日本のアニメ見ようって言われました、怖い」

ついには帰宅途中、待ち伏せされて家に誘われたホアさんは走って逃げたという。そしてこれを機に、「お前のために言っている」とあれこれ難癖つけるクレーマーと化した。
アニメを持ちかけられたのはホアさんがつい日本アニメが好きと言ってしまったこと、ちょっと作品の話をしたからだろう。おじさんは話を合わせたか、もしくは古参のオタクかもしれない。
異国で見知らぬ客のおっさんが俺の部屋でアニメ鑑賞をしようと誘ってくるわけで、微笑ましい文化交流というより単なるホラーである。

「悪い本でいじめします。あれ困ります」

悪い本とはどういうことか、私はもちろん察しがついたので言葉を選んで問い返すと、ホアさんもうなずく。要するに成人雑誌のことだ。
そのコンビニの成人雑誌をおじさんがレジでホアさんに見せつけるように買うのだという。
立ち読みできないようにしているテープを剥がしてこれみよがしにあられもない見開きのままレジに出したりしたという。それも1度や2度ではないし、明らかにホアさんを選んで来ていることは当時の同僚も心配してくれていた。